本文へ移動
0
6
0
9
1
4

冬のあったかリフォーム

冬の危険!ヒートショックを防ぐには

| 浴室のリフォーム

ヒートショック現象とは、リビングとトイレ、脱衣室と浴室など寒暖差の激しい場所の移動によって血圧や脈拍が急変することで、脳卒中や心筋梗塞を起こすことをいいます。
家中の温度差を極力減らし、しかも結露によるカビの対策も万全に。そんな冬の「あったかリフォーム」を紹介します。
 
 
ヒートショックの起こる最も多い場所は浴室です。現代のユニットバスは断熱性がしっかりされ、浴室が丸ごと暖かく快適になりました。
リフォームされて、浴室のあたたかさに驚かれる方もたくさんいらっしゃいます。
また、浴室換気暖房乾燥をとりつけ、さらなる対策を施せば 高齢者の居るご家庭には安心です。

窓の断熱性が重要!!

家の中でもっとも熱の出入りが大きいのが『窓』。
つまり、窓の断熱性を高めることが、家全体の断熱効果を高めることとなります。
LIXILのインプラスは、今ある窓に内窓をプラスするだけで、日差しを60%カット、
さらに、年間冷暖房費を約16,000円も節約となります。(LIXILによる調査)
リフォーム工事と一緒にお勧めします!!
 【ウレタン系塗料】  
屋根           49.3万円                          
           
外壁           88.6万円          
 
 【シリコン系塗料】 
屋根           51.7万円
外壁           93.7万円 
 
※すべて 足場・高圧洗浄・下塗り・塗料・養生費 含む 
株式会社大塚建設
〒349-1133
埼玉県加須市琴寄1653-1
TEL.0480-72-2977
FAX.0480-72-6217

----------------------------------------
■建築事業
 注文住宅・店舗・官公庁工事等
■リフォーム事業
 修繕・水廻り・増改築・エクステリア
■不動産事業
 相談・土地探し・売却
■土木事業
 擁壁・造成・外構・舗装・
 官公庁工事等
----------------------------------------
・建設業
 埼玉県知事(一般)第5780号
・宅地建物取引業
 埼玉県知事(4)第19162号
・一級建築士事務所
 埼玉県知事(5)第6650号
----------------------------------------
TOPへ戻る